夏だけ家庭菜園をします。

庭が広いので家庭菜園をするスペースは十分あるのですが、どうしても面倒に思い、した・・・

夏だけ家庭菜園をします。

夏だけ家庭菜園をします。 庭が広いので家庭菜園をするスペースは十分あるのですが、どうしても面倒に思い、したことがありませんでした。トマトやナス、ハーブは簡単だと友人から勧められるのですが、それでも面倒臭がりの私はやりませんでした。そんな時、我が家は南向きのリビングで夏はとても暑くなるので、陽射しを避けるためにゴーヤを栽培することにしたのです。雑誌でみるととても簡単で手入れ要らず、しかも日よけ対策にもぴったりだということです。簡単で電気代節約にもなるならやってみようと挑戦しました。結果、毎年夏はゴーヤを栽培しているのです。

ゴーヤの栽培は本当に簡単です。はじめだけ土や支柱の用意が必要ですが、植えてしまえば勝手に葉がでてつるが伸びていきます。みるみる伸びていき、リビングの窓一面が緑色になりました。緑があると癒されますし、日よけ対策として最適です。本当に涼しくなり扇風機だけで過ごすこともできます。電気代が節約できただけでなく、食費も浮きます。夏は家族が大好きなゴーヤを思う存分食べることができます。ゴーヤはビタミンCが豊富ですし健康と美容にも良い食材です。このようにメリットが多い家庭菜園なら面倒臭がりの人でもお勧めです。

Copyright (C)2014夏だけ家庭菜園をします。.All rights reserved.